亜州IRロゴ

中国株:【銘柄情報】王朝酒業が業績警告、中間期は赤字幅拡大へ


 ワイン大手の王朝酒業集団(ダイナスティ・ワイン:828/HK)は27日、13年6月期中間期の業績を警告し、純損失が前年同期の469万香港ドルより拡大するとの見通しを示した。
 販売が落ち込んだ。売り上げに占める販売費用の割合も上昇した。法律、会計サービス関連の行政コストも増えている。
 一方、同社は12年12月期(本決算)の決算発表を遅延させている。今年4月末には、12年12月期(本決算)業績の公表を延期することを明らかにした(5月末に再度延期を報告)。法廷期限(13年4月末)内の報告が困難と説明している。
 業務取引に絡む問題に関し、監査法人のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が「匿名の指摘」を受けたため。内部調査が現在も進められている。調査の終了を待ってPwCが改めて監査するという。
 同社株は3月22日から売買を停止中。


内容についてのお問い合わせは< このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 >まで。